★ It's My Favorite ★ チケット不正の疑惑

★ It's My Favorite ★


人気blogランキングへ ブログ王へ 週間ブログランキングへ お役立ち情報がありましたら、左のランキングをプチッ!なんてして頂けますと、 情報収集にも身が入ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


チケット不正の疑惑

海外のテーマパークで
AP(アニューアルパスポート)を持つのは夢のようですが、
実際滞在が長期になる場合、APを購入した方が経済的ってこともありえます。

TDRで言い換えたとするなら、1パークの年パスを年間8回使えば、2パーク共通パスを13回使えば、元が取れる・・・といった具合。

日本でも、12月31日のカウントダウンは入場できないという制限があるように、あちらでもBLACK OUT DAYSということで設定されているようです。
明らかに複数ですねぇ(^^;)

この設定は購入するAPによって違います。
この設定日が多ければ多いほど、
APは安く購入できるというわけです。
上手くできていますねぇ。

シーズンオフに長期滞在して、この設定日を外す事ができたら、
これはかなり朗報ですが・・・。

ところで、WDWでは入場の際の、指紋・手形認証の機械が導入されていたとか。

最近は空港のイミグレーションでも、写真と指紋の採取などがあり、
セキュリティーにかなり気をつけているのかと思いきや・・・
チケットの悪用(?)を防止するためとか?

へぇ?そうなの?
実はWDWではここ数年、この件に関するチケットセールスの落込みが目立っているようです。
WDWのAPには顔写真がないから?
APホルダーが疑われているの?

ちょっと気になってファンサイトの掲示板を検索・・・

なになに・・・ふむふむ・・・・へぇ~~~。
なんだかスキー場の1日リフト券を、午後から来た人に安く売っている・・といった感じ。


ここ数年、WDWでは何泊以上とか、何日以上のホッパーパスを条件に、"2 days free" プロモーション を提供していました。
今もやっているのかな?
とにかく、長期に滞在すれば2日間のパスが無料で手に入るということ。


そしてそのパスが、大手オークションサイトEBayで取引されているそうです。
サービスで提供したものがオークションに出回っちゃ、WDWもたまったものではないですねぇ(^^;)
これってやっぱり違法になるんでしょうか?
無償提供するときに、本人ではないと使えません・・・みたいな但し書きがあるんでしょうね。

とにかくAPホルダーの疑惑は晴れましたが・・(^^;)

その読取装置って、きっと最初に読み込んだ指紋と手形を覚えていて、そのフリーパスをオークションで購入した他人が使うと、NGとなるのでしょうか。
今はテスト的導入で、不正件数などをデーターとして算出している段階らしいのですが、上手く行くと大々的に導入されるのではないでしょうか・・・

それにしてもさすが、対テロ大国!アメリカです

やるなぁ~・・・

スポンサーサイト

2005.08.27 21:48 | WDW | トラックバック(-) | コメント(0) |


コメントの投稿












管理者にだけ表示


メロメロパーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。